Impressum

Für den Inhalt verantwortlich: Konzertvereinigung
Wiener Staatsopernchor

Opernring 2, A -1015 Wien
Tel: 0043 - (0)1 - 5124884

Webdesign

frameless & tableless
css-webdesign made by:
www.webdesign.akw.at

Webmaster E-mail:

CMS powered by:
www.gpeasy.com

Translation: Mag. Tania Oppel

Traduzione: Paola Bono

翻訳: Megumi Ijichi


Alle szenischen Fotos mit freundlicher Genehmigung der Wiener Staatsoper und der Salzburger Festspiele.

Social Network

Bookmark and Share

Amazon Online Shop

Ein Klick auf eines der Angebote öffnet den CD- und DVD Shop des Chores in einem neuen Fenster. Dort findet man eine große Auswahl an Aufnahmen unter der Mitwirkung der Konzertvereinigung und dem Wiener Staatsopernchor.

コンサート協会

コンサート協会

ウィーン国立オペラ座以外での演奏活動において、合唱団は「ウィーン国立オペラ座合唱団コンサート協会」を名乗っている。この名称は、合唱団が、オペラ作品のみを手がけているのではなく、数多くのコンサートのレパートリーを持つ事をも意味している。

コンサート協会の始まり

1927年に、当時の合唱団員であったヴィクトール・マイヴァルト(写真)氏が、ウィーン国立オペラ座合唱団コンサート協会(KV)の創設を呼びかけた。国立オペラ座オーケストラ団員から構成されているウィーンフィルハーモニー管弦楽団を模範とし、オペラ座合唱団もオペラ座以外の外部において、プロの合唱団としての音楽活動を豊富にしていくことを旨とした。

ウィーン国立オペラ座オーケストラが、以前、独自のコンサートアンサンブルとして「ウィーンフィルハーモニー管弦楽団」を創設したように、ウィーン国立オペラ座合唱団も、1927年に、「ウィーン国立オペラ座合唱団コンサート協会」を設立した。 その時の原点の目的は、長い間変わらずに受け継がれてきた。その目的とは、H.v.カラヤンなどの、偉大な指揮者たちや重要なオーケストラと共に、合唱作品を創り上げ、コンサートにおいて、聴衆に高いレベルでの音楽を聴いていただくことであった。

幹 部 役 員

4名の幹部役員(会長、マネージャー、会計、書記)は、合唱団員の中から選ばれ、外部交渉の代表者となる。

Von links nach rechts: Vorstand Mag. Anna-Maria Birnbauer, Geschäftsführer Michael Knapp, Kassier Karl Nebenführ und Schriftführer Mag. Jens Musger.

声 種 別 代 表 者 ( そ の 他 の 役 員 )

4名の幹部役員の他、8声の声種の中から、その意見を反映するために代表者が選ばれる。現在の役員は以下の者が務めている。:

Obere Reihe von links nach rechts: Sopran 1, Sopran 2, Alt 1, Alt 2
Renate Hecht, Regina Knauer, Senta Fischer, Gabriella Bessenyi

Untere Reihe von links nach rechts: Tenor 1, Tenor 2, Bass 1, Bass 2
Burkhard Höft, Franz Gruber, Karl Nebenführ, Csaba Markovits

過 去 の 幹 部 役 員 と マ ネ ー ジ ャ ー

1927年から1974年までの幹部役員:

1927-1938: Viktor Maiwald
1938-1941: Hans Frank
1941-1943: Franz Szkokan
1943-1947: Viktor Maiwald
1947-1951: Franz Szkokan
1951-1960: Johann N. Rosenberg
1960-1962: Prof. Norbert Balatsch
1962-1963: Kurt Bernhard
1963-1967: Dr. Rudolf Zimmer
1967-1968: Rudolf Kreuzberger
1968-1974: Rudolf Resch


V.l.n.r.: Viktor Maiwald, Prof. Norbert Balatsch, Prof. Helmut Pilss, Prof. Walter Zeh.

1974年以降の幹部役員とマネージャー(新組織):

1974-1979: Karl Neugebauer & Prof. Helmut Pilss
1979-1988: Prof. Helmut Pilss & Wolfgang Scheider
1988-1999: Prof. Walter Zeh & Wolfgang Scheider
1999-2000: Wolfgang Peschel & Nick van Huyssteen
2000-2001: Nick van Huyssteen & Ferdinand Pfeiffer
2001-2002: Nick van Huyssteen & Dr. Ulrich Großrubatscher
2002-2005: Daniela Wagner & Dr. Ulrich Großrubatscher
2005-2007: Michael Knapp & Dr. Ulrich Großrubatscher
2007-2010: Dr. Eliza Marian- Zurmann & Levente Hara
2010-2012: Dr. Eliza Marian- Zurmann & Michael Knapp

ク レ メ ン ス ・ ク ラ ウ ス 賞 受 賞 者

1977年より、ウィーン国立オペラ座合唱団コンサート協会は、協会に特に貢献した者に対し、<クレメンス・クラウス賞>として、金(G)、銀(S),銅(B)のメダルを授与している。



1977年より、ウィーン国立オペラ座合唱団コンサート協会は、協会に特に貢献した者に対し、<クレメンス・クラウス賞>として、金(G)、銀(S),銅(B)のメダルを授与している。

1977 Dr. Karl Böhm (G)
1978 Dr.h.c.Ing M. M. Markhof (S)
1979 Dr. Tassilo Nekola (S)
1980 Dr.h.c. Herbert v. Karajan (G)
1981 Präsident Josef Kaut (S)
1982 Hofrat Dr. Egon Seefehlner (S)
1983 Prof. Albert Moser (S)
1983 Margarete Gruder- Guntram (B)
1984 Roberto Benaglio (S)
1985 Ernst Wolfram Marboe (S)
1986 LH Dr. Wilfried Haslauer (S)
1986 Prof. Dr. Marcel Prawy (S)
1987 Karl Kamper (B)
1987 Prof. Walter Hagen- Groll (B)
1987 Prof. Helmuth Froschauer (B)
1987 Prof. Norbert Balatsch (B)
1987 Carlo Maria Giulini (G)
1987 Prof. Wilfried Scheib (S)
1988 Prof. Eric Ericson (S)
1988 Prof. Heinrich Hollreiser (S)
1990 Wiener Symphoniker (S)
1991 Claudio Abbado (G)
1992 Wiener Philharmoniker (S)
1992 Sir Georg Solti (G)
1994 Dr. Gerard Mortier (S)
1995 Ioan Holender (S)
1997 Maria Diebl (B)
2006 Riccardo Muti (G)
2006 Leo Nucci (S)
2007 Prof. Ernst Dunshirn (B)
2011 Helga Rabl- Stadler (S)

コ ン サ ー ト 支 配 人

1927年の創設以来、コンサート協会は、合唱団に親身で名のある指揮者を<コンサート支配人>として任命している。現在の支配人は小澤征爾氏である(2002年より)。

Franz Schalk: 1927-1931
Clemens Krauss: 1931-1934
Felix Weingartner: 1935-1936
Bruno Walter: 1936-1938
Clemens Krauss: 1939-1945
Josef Krips: 1945-1947
Clemens Krauss: 1949-1954
Karl Böhm: 1954-1981
Claudio Abbado: 1987-2002
Seiji Ozawa: seit 2002

特別メンバー

数多くの演目が平行して上演されるザルツブルク音楽祭では、コンサート協会の通常のメンバーだけでは人数が足りなくなってしまうため、その時は、特別メンバーが起用される。このメンバーは、もちろんオーディションにより相応したレベルの歌手が選ばれる



コンサート協会は、純粋なコンサートのための合唱団ではなく、舞台上での演技(写真)もできなくてはならないため、歌のテクニックと並び、演技が好きであることは、当然の基本条件である。